見た目でインプラント

見た目重視ならインプラント

見た目が自然なインプラント

歯を失った時の選択肢として入れ歯やブリッジがありますが、金具が見えたり他の歯にフィットしない等、見た目も使用感も問題が出る場合があります。これに対しインプラントは歯茎に人工歯根を埋め込むため、他の歯と繋げる金具が無く本来ある他の歯と同じように食べ物を噛むことが出来るため、見た目も使用感も自然な仕上がりになっています。インプラント治療というと高価であるため、歯を失った時の選択肢として選ばれにくいかもしれませんが、明細書などを保管しておくことで医療費控除を受けることが出来るので費用を抑えることが出来ます。入れ歯やブリッジが合わずに悩んでいる人がいれば、他の選択肢の1つとして良い方法と言えるでしょう。

見た目と機能性がいい

最新歯科治療であるインプラントは、保険が効かない自由診療で、高額な治療費は必要となってしまいますが、見た目は美しく、硬いものでも噛めるなど、本物の歯と同じように機能してくれます。永久歯が何らかの事情により抜け落ちてしまった時、代わりの歯となるものを入れなければなりませんが、保険内でできる入れ歯やブリッジでは、何かと問題も多いといわれています。インプラントなら、永久的に機能させることも可能で、日常生活の質を落とすこともありません。長い目で見れば非常に価値のある治療なので、希望される患者さんも多いのでしょう。

インプラントの情報

新着情報

↑PAGE TOP